内科・糖尿病内科・甲状腺内科【市川駅前おがわ内科】
市川駅前おがわ内科 一般内科・糖尿病内科・甲状腺内科
よくある質問
院長のご紹介
当院のご案内
診療のご案内
 
糖尿病とは
 
合併症の話
 
治療の話
 
甲状腺・高血圧・高脂血症
 
診療設備
よくある質問
HOME
千葉県市川市市川南1-1-1 I-linkタウンいちかわ ザ・タワーズイースト205 TEL.047-323-6301
市川駅南口よりデッキ直結”徒歩1分”
 
 
 
Q.どのような病気を診察していますか?専門以外の病気でも受診できますか?
A.糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病およびバセドウ病、橋本病などの甲状腺疾患だけでなく、風邪、胃炎、腸炎、花粉症、気管支喘息、胃潰瘍、不整脈、慢性肝炎など内科疾患全般に対応いたします。どんな体の悩みでもお気軽にご相談下さい。
Q.どのような検査ができますか?また検査結果は当日すぐに分かりますか?
A.血液検査、尿検査、心電図、レントゲン、血圧脈波などの検査を院内で実施しており、検査翌日には結果をご説明できます。血液検査の中で血糖およびヘモグロビンA1cは院内で測定しており、当日すぐに結果をご説明できます。超音波、CT、MRI、胃および大腸カメラなどの検査が必要な場合は、近隣クリニックまたは提携医療機関へすみやかにご紹介いたします。
Q.他の病医院に通院していますが、今後市川駅前おがわ内科に通院するにはどうしたらいいですか?
A.前の先生がお書きになった紹介状があれば病気の経過が分かりやすいのですが、紹介状がなくてももちろん大丈夫です。お薬を飲んでいる方はお薬手帳をお持ち下さい。糖尿病の方は、検査結果が記入された印刷物や糖尿病手帳などがありましたら、お持ち下さい。
Q.駐車場はありますか?
A.すぐ近くに35台収容可能なコインパーキング(市川南口第一駐車場)がございます。当院を受診された方には30分の無料駐車券をお渡しいたしますので、会計の時にお声をかけて下さい。
Q.ジェネリック(後発)医薬品を処方してもらえますか?
A.患者様の医療費軽減のため、積極的に処方いたします。ただし、対応するジェネリック医薬品がない薬に関しては不可能ですので、ご了承ください。
Q.栄養相談を受けられますか?
A.当院では糖尿病専門医の指示のもと、管理栄養士が定期的に栄養相談を行っております。栄養の専門家である管理栄養士の知識を活用して、食生活を改善しましょう。スタッフまでお気軽にご相談ください。
Q.ヘモグロビンA1cって何ですか?
A.1〜2カ月前から現在までの血糖の平均値とお考えください。血糖のコントロール状態が悪いと、値は高くなります。
Q.ヘモグロビンA1cはどの程度下げればよいですか?
A.ヘモグロビンA1cを6.5%未満に維持できれば、糖尿病の3大合併症(網膜症、腎症、神経障害)を抑えられることが国内で証明されており、6.5%が一つの目標になります。動脈硬化を防ぐには6.5%では不十分で、なるべく正常に近い血糖(5.8%未満)を目指すことになります。ただし、年齢や合併症の程度により目標の血糖は変わってきます。
Q.「糖尿病予備軍」、「糖尿病の気がある」、「血糖値が少し高い」と言われましたが、放っておいて大丈夫ですか?
A.糖尿病予備軍ではなく糖尿病の可能性があります。また、糖尿病予備軍(境界型)では動脈硬化が進みやすいです。従って、なるべく早くブドウ糖負荷試験を含めた精密検査を受けることをお勧めします。早期発見、早期治療が大切であり、将来のご自身への投資とお考え下さい。
Q.食事や運動を頑張っているのに、血糖値がなかなかよくなりません。なぜですか?
A.民族的に日本人はすい臓の働きが弱いと言われています。特にご家族に糖尿病の方がいてあまり太っていない方では、すい臓の働きが年とともに弱ってきます。この場合いくら食事や運動を頑張ってもすい臓自体が疲れてしまっているので、飲み薬の調整やインスリン注射が必要になることが多いです。すい臓の働きは血液検査で簡単に調べることができますので、お気軽にご相談ください。
Q.糖尿病、高血圧、高脂血症の薬を飲み始めると、くせになってやめられないのですか?
A.食事や運動などの生活習慣の改善により体重が減ると、お薬を減らしたりやめられることはしばしばあります。従って薬を飲まずに高い血糖や血圧を放置することは、できるだけ避けていただきたいと思います。
Q.インスリン注射を始めると、一生続けないといけないのですか?
A.インスリン注射を始めて血糖値が下がってくると、すい臓は休息を取ることができます。すい臓は十分休息を取ると働きが回復することがあるので、その場合はインスリン注射をやめることができます。血糖値が下がってもすい臓の働きが回復しない場合は、インスリン注射を続けた方がよいです。インスリン注射は血糖を良くするための一つの手段であり、最終手段というわけではありません。インスリンを過度に恐れて高血糖を放置することは、できるだけ避けていただきたいと思います。
Q.外来でインスリン注射を始めることはできますか?
A.入院しなくても、外来でインスリン注射を始めることができます。現在様々なインスリン製剤が販売されておりますが、当院では糖尿病専門医が診療しており、その方に最適なインスリン療法を提案いたします。
Q.糖尿病専門医とは何ですか?
A.正式名称は「日本糖尿病学会専門医」です。糖尿病に関する十分な臨床経験および知識を有する医師に対して、日本糖尿病学会が試験を行い、合格した者に対して与えられる資格です。2010年1月1日現在、日本全国で3935名、千葉県で105名、市川市では9名しか糖尿病専門医はおりません。
 
Q.健康診断はやっていますか?
A.健康診断(企業健診)を随時受け付けております。提出される健康診断書の指定用紙がある場合は、書類をお持ち下さい。個人による申し込み、企業担当者様からの申し込み、いずれも可能です。お気軽にお問い合わせください。項目は、「診察、身長、体重、腹囲、血圧、視力、聴力、尿検査、胸部X線、貧血検査、肝機能、血中脂質、血糖値、心電図」で、10,000円となります。数日後に健康診断書を交付いたします。
健康診断は事前予約制となっておりますので、ご希望の方は予めご連絡をお願いいたします。
院長のご紹介 当院のご案内 診療のご案内 診療設備 よくある質問 HOME
 
市川駅前おがわ内科
〒272-0033 千葉県市川市市川南1丁目1番1号 I-linkタウンいちかわ ザ・タワーズイースト205
 
Copyright 2010 Ichikawa-ekimae Ogawa Naika all rights reserved.