ホーム > 治療の話

治療法

■ 食事療法

食事療法の基本は「適正なカロリー制限」と「炭水化物、たんぱく質、脂質をバランスよく」です。当院では管理栄養士による栄養指導を定期的に行っておりますので、お気軽にご相談ください。



■ 運動療法

「いつでも」「どこでも」「ひとりでも」行えるウオーキングやジョギングなどが最適です。1日30分以上、週に3回以上が最低限の目標となります。運動により体重が減るだけでなく、インスリンの効きがよくなり血糖が低下しやすくなります。



■ 薬物療法

食事療法・運動療法を行っても血糖が改善しない場合に、薬物療法を開始します。
飲み薬は現在@スルホニル尿素薬、A速効型インスリン分泌促進薬、Bαグルコシダーゼ阻害薬、Cビグアナイド薬、Dチアゾリジン薬、EDPP-IV阻害薬、FSGLT2阻害薬の7種類があり、個人個人によって効き具合が異なります。
注射薬は大きくインスリンとGLP1受容体作動薬に分けられ、患者様の病態やライフスタイルに応じて最適な方法を提案いたします。



市川駅前おがわ内科
〒272-0033 千葉県市川市市川南1-1-1 ザ・タワーズイースト205
047-323-6301